信州最古の醸造蔵  松岡屋醸造場

s__4481038

家業として480年余りの歴史を持つ弊社は、文政元年よりしょうゆ、みそ造りを始めて以来、大量生産に移行することなく、今日まで出来る限りの手造り生産と、お客様への直接販売を基本理念にして参りました。

原料や資材の大量仕入れ、オートメーション大型機械による少人数生産をすれば、確かにコストは下げられ、均一商品が安価で提供できるかもしれませんが、私どもは、少量でも高品質な原料を選んで、寒仕込みと長期熟成を基本にしています。そしてできるだけシンプルな包装で、お客様に提供致しております。

そんな弊社の姿勢に賛同されておられる皆様方に支えて頂いて、しょうゆ、味噌造りを今日まで続けて参れました事、誠に有り難く思っております。

今では作り手が殆ど居なく、大変貴重となった杉樽などを工場見学できますので、お気軽にお申し付け下さい。その先駆けとして、Googleマップ機能を活用した

バーチャル工場見学」もございますので、お気軽にスマホなどで是非ご覧下さい。

手造り少量生産のため、ご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが、これからもどうか宜しくお願い申し上げます。

第15代 代表取締役 木下拓