信州最古の醸造蔵  松岡屋醸造場

1534年より創業 480年続く味

 

基本理念

1534年から続く飯田の味を醸し出し、食事と言う1日の貴重な時が「幸せな時間」となりますよう、しょうゆ、みそ、味噌漬を基本に全国のお客様へお届けして参ります


1534年創業より、480年余続く南信州飯田の老舗として、しょうゆ、信州みそ、山菜漬物、全て自社工場にて、国産原料の仕入、加工、熟成、製品に至るまで、手仕事に拘りを持って造っています。長野県内では信州の老舗第2位として認定されました。
丸大豆しょうゆ、信州二年みそ、山ごぼうのみそ漬など、昔ながらの老舗の味で皆様に喜んで頂いています。

また地元長野県南信地域を基本として他県に渡りホテル飲食店様、食品加工会社様などでも御愛好頂いております。